FC2ブログ

この虫はなんだ?

5月13日に茨城県柿組合連絡協議会主催の摘蕾講習会に参加した際、園部地区の農家さんから、
「枝の中に入り込む真っ赤な幼虫が最近いるけど知りませんか?」という話がありました。
その時点では見たこともない虫だったのですが、翌日私の圃場でその虫を発見しました。
それが下の写真です。
柿の枝を侵食する害虫
真っ赤な体に白い毛のようなものが体全体に生えています。

シンクイムシのように枝の中心部を侵食するので、この害虫の対策ができないと被害が広がる可能性があります。

この虫の正体と適用農薬等を知っている方がいましたら教えていただけるとありがたいです。


上記害虫の正体はゴマフボクトウという蛾の幼虫でした。
幼虫は侵食した穴から針金等で突き刺すか、シンクイムシ用の殺虫剤(農薬登録あり)を噴霧するかです。
成虫の蛾を捕殺するのも効果有りだと思いますので、捕殺トラップを用意してみます。
情報提供は『yahoo知恵袋』。(2015.6.2)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

成田柿園

Author:成田柿園
筑波山の麓で柿を栽培しています。日々の農作業などを紹介していきます。
茨城県石岡市小幡1782-1
TEL0299-42-3074
FAX0299-42-3091

成田柿園ショッピングサイト
成田柿園ショッピングサイト
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策 ホームセンターのコメリ・ドットコム ソースネクスト ウイルスセキュリティZERO 更新料0円
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

成田柿園モバイル
QR
LINK
フルーツ・果物
産直ショッピングモール
ネットショップ検索
産地直送